受講生インタビュー

これは今まで参加したセミナーとは違う!
目からウロコでした!

介護士 澤田さん

元々、認知症に対してどの様な考えを持っていましたか?

対応ばかりに焦点を当てており、認知症は改善しないもの、悪化していくのは仕方ないと思っていました。

当協会のスタートアップセミナーに参加した理由は?

実は介護研修のセミナーと勘違いして来てしまったんですよ(笑)ですが、スタートアップセミナーを聞き始めて「今まで受けたセミナーとは全然違う!」と思いました。これまで改善出来ないと思い込んでいた認知症が、改善出来るというのがすごく斬新で、しかも私にも出来るかもしれないという期待を持つこともでき、そこからのめり込むように養成講座をはじめ、協会の様々なセミナーを受講しています。

当協会のセミナーを受講して利用者さんにどんな効果がありましたか?

教えて頂いた観察法から担当の利用者様の右側頭葉が機能低下していると分かり、物品を見て答えてもらう訓練をしました。1ヶ月くらいすると「コップや歯磨きを取って」と言えるようになりました。

これからセミナーを受講しようとしている人へ一言お願いします。

この協会で学ぶ内容はいつも眼から鱗の連続です!自分のやっている事を見つめ直し、改めるチャンスの場でもあると思っています。地球から認知症で苦しむ人をゼロにする勢いで、皆で一緒に学べたら嬉しいです!

認知症は改善しないという常識が覆り、
改善するということに納得できました。

看護師・ケアマネージャー 加藤さん

なぜ養成講座を受講しようと思いましたか?

看護師とケアマネを20年以上していますが、認知症は改善しないのが常識でした。でも「認知症が改善する」と協会の方々がYouTubeで配信されている動画を観て納得できたので、養成講座を受講しようと思いました。

実際に利用者さんへ何かアプローチをしてみましたか?

私が働いている施設はとても身体状況の悪い方が多く、寝たきりの方が多いのですが、そういった方に対しても、養成講座で教えていただいた内臓治療や頭蓋治療、筋膜治療でアプローチできるということを実感しました。

具体的にどのような改善がみられましたか??

私の担当の患者様もかなり重症で自分でほとんど動けない方なんですが、それを行ったことで、まず重度の便秘症が改善しました。顔色も良くなり、笑顔も増えました。お言葉もなかなか出にくいのですが、会話に混じろうという雰囲気がこちらからもわかるくらい反応が良くなられ、介護されているご家族も希望をもって生活されているので、本当に嬉しいです。

これから養成講座を受講しようとしている人へ一言お願いします。

目の前にいる患者様の状態が感覚でなく理論的にわかるようになることで、本人様やご家族様の改善はもちろん、自分自身の喜びにもつながっていると実感しています。なのでまずは是非、養成講座を受けて、教えていただいた内容を実施されてみることをオススメします。

“改善”という知識が加わったことで
介護に対する見方が変わりました!

介護士 大橋さん

養成講座を受けるまでの認知症に対するイメージを教えてください

一度介護の世界を辞めているんですが、そのきっかけになったのが認知症の方でした。なんで利用者さんの暴力や不潔行為に対してこんなに介護士が我慢しないといけないのかと、、、一言で言えば良くなかった、苦手でしたね。

日本認知症リハビリテーション協会を知ったきっかけは?

もう一回介護にチャレンジしてみようかと思った時に、このまま戻っても同じことの繰り返しだと考え、今まで学んできたこととは別のことを学びたいと思って色々と調べていました。そこで、この協会の情報に辿りつき、自分にとって必要なものではないかと感じました。

なぜ養成講座を受講しようと思いましたか?

根本は自分が認知症の方で苦しんだので、自分と同じように介護で苦しんでいる人がいるのではないかと思い、そんな方々に自分にも何かできることがあればと思って受講しました。なんの迷いもありませんでした!

養成講座を受講してみて、仕事に対する姿勢は変わりましたか?

一番はケアや接し方とは違う「改善」という知識が加わったことで、目の前に起こっていることに対しての見方が変わりました。昔に比べて自分自身のストレスも減りました!

今後の目標は?

今後さらに高齢社会が進み、認知症の方が増えるなど社会全体として広い視野で見た時に、自分に今できることはなんなのかを日々考え、出来ることを日々実践していきたいと思っています。協会の認知症で苦しむ人をゼロにするというミッションにも貢献できればと思っています。

これから養成講座を受講しようとしている人へ一言お願いします。

このインタビューを見てくださっているということは、認知症を何とかしたいという思いがあるからこそだと思うので、目の前の苦しんでいる人を救えるのはあなたしかいないと思います。ここの協会で今まで知らなかった“常識ではない知識”を知るべきだと思うので、迷っているのであれば、一歩踏み出してください!