その治療は誰のため?

認知症の方と関わる家族が

 

多ければ多いほど

 

人の意見が多くなると

 

問題も多くなってきます。

 

 

それぞれが自分の意見を

 

衝突してしまうと問題です。

 

 

でも衝突してしまうのも事実です。

 

しかし、

 

本人優先で考えるのも事実です。

 

同居する人が介護の

 

負担になっているのも事実です。

 

 

そこで

 

私自身が気にしている

 

ポイントをまとめてみました。

 

本人のために何を考えるのか?

すごいぞ蝶形骨!蝶形骨アプローチの重要性

from:若狹一弘(日本認知症リハビリテーション協会) 

「リハビリテーションルーム」より 

 

認知症を改善するために、様々な部位にアプローチしていきますが、その一つに頭蓋骨があります。 

 

その中でも、この骨に注目してみてください!

 

「蝶形骨!」

 

この骨がもたらす効果や影響力を知って、ぜひ明日からの治療に活かしてくださいね。

↓↓↓ 

 

 

コロナ対策って、結局、、、

From:平井 駿佑

 

 

まいど!

4月に入り我が家はコロナウイルス対策でセルフロックダウン致しました!

なるべく家から出ないように準備しています!

 

とはいえ桜が咲いてると外に出たくなりますね!
BBQがとにかくしたい!笑

 

さて
世界ではほんまにコロナウイルスさんが大暴れでえらいことになってます。

 

日本でもどんどん出てきました。

 

 

感染者と接触していてもなってる人なってない人
軽症の人、重症の人

 

その差はなんなんでしょうか?

 

認知症も同じかと思います。

その差はズバリ〇〇〇です!

 

的な動画です!

ほぼ100%の人に効果がある、認知症改善テクニック!

From:岡本一馬

自宅より、、、

 

今日はほぼ100%の人に効果がある、

認知症改善テクニックをお伝えしますね!

 

どんな症状が改善するのかというと、

自律神経障害です!

 

自律神経が乱れると、

便秘や下痢、めまい、無気力、不眠、手足の冷えなどなど、、、

様々な症状が出てきますよね!

 

そして、認知症患者さんは

必ず自律神経が乱れています。

 

今日お伝えする方法は非常に簡単です!

 

でも、効果は抜群です👍

 

ぜひぜひ試してみて下さいね〜♩

 

PS.

公式LINEに登録されていますか?

こちらのLINEでは僕が最新情報を日々配信していますよ(^○^)

>>>登録はここをクリック

 

食事のせいで意欲が低下する

認知症の症状として、よく聞くものに意欲の低下があります。

 

具体的には、

家事ができなくなったり、家から出なくなったり、

疲れたと言って横になっていることが多かったり。

 

 

これらの意欲の低下や不安感、疲労感といったうつ症状は

食事と深い関係があります。

 

人は食べたもので体が作られますし、

食べると体内でいろんなものが働き出します。

 

その中の血糖値がうつ症状のリスクを高めています。

 

漢方なら大丈夫というイメージ

From:佐々木 祐也

 

 

「アリセプトはあんまり良くない気がします。じゃあ、、、」

 

「抑肝散はどうですか?」

これはご家族さんから聞かれるフレーズ。

 

抑肝散、飲んでる患者さん多いと思います。

 

アリセプトとかと一緒に処方されたり

 

認知症の薬が合わない人のための最終手段的な感じで

処方されることもあったり

 

漢方なんで、副作用もなく安全なイメージがあるからか

特に何も感じないままに飲んでるパターが多いようですね。

 

 

じゃあ、実際どうなんか??

 

うーん、良くはないやろな〜とは思いつつ

僕の中で曖昧な部分もあったんで

 

ちょっと調べてみると、、、

【メルマガ限定】熱がこもりやすい認知症患者さんの熱を取るツボ【認知症改善】

From:四十内 健太

 

 

治療院より。

 

認知症患者さんって、脳以外にも身体中で炎症が起きているので、身体に熱がこもりやすいんです。

 

 

例えば私たちも風邪をひいた時、熱があると集中力や判断力って落ちますよね。

なので、認知症患者さんの身体から熱を取るだけでも症状の改善が見られます!

 

今日は身体から熱を取るツボをお伝えします。


公式ライン@始めました!

ライン@でしか観れない
治療動画を公開しています。

登録はこちら

プロの手で認知症を改善したい方はこちら

ここをクリック

どうして納豆はウイルスを撃退するのか

 from:高松 英嗣

治療院より 

この話はしたくなかったんですよ。

 

メルマガをお届けする時にはウイルスの感染が収まっていて欲しかったから。

 

でも、ウイルスは蔓延してます。

 

なので、、、

 

ウイルスから身を守る食材とその理由をお話しします。

 

 

【ブログのポイント】

認知症予防

認知症改善

日本認知症リハビリテーション協会

病気だけ診たらダメ!!

患者さんの情報を集める時

 

 

あなたが1番

 

知りたいのは何ですか?

 

 

一般的には

 

今の病気(現病歴)

 

 

その他には

 

過去の病気(既往歴)

 

 

しかし、

 

本当に大事な情報は

 

カルテにはありません。

 

 

あなたは何が知りたいですか?

 

私が初めて会った方に

 

聞く情報は・・・

脳の活性化はウォーミングアップ状態?!

from:若狹一弘 

リハビリテーションルームより 

 

認知症を改善するために、

様々な部位にアプローチしていきますが、

その一つに卓上療法や机上課題とか

脳トレ的なアプローチがあります。 

 

でも、そのやり方では、

改善に結びつきにくいかもしれません。。 

 

なぜなら脳の活性化を

目的としているからです。 

一体どういう事なのか、

 

そしてどうすれば良いのか?!

 ↓↓↓ 

 

実は脳の活性化とは、

いわば準備運動・ウォーミングアップの状態なんです!

この事を意識して、

成果を導き出していきましょう!

 

PS.

最新の認知症改善法をお伝えしています。

公式 LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40bbx0376d

 

#認知症 #認知症改善 #認知症リハビリ #認知症トレーニング