身体から不要な湿気を取る3つのツボ

From:四十内 健太

 

富山県の治療院より、、、

 

今日は、身体から不要な湿気を出す

3つのツボをお伝えします!

 

梅雨は、ジメジメとする湿気の影響で

私たちの身体に様々な影響を与えます。

 

特に認知症患者さんは

気候の影響から症状の悪化の

影響を受けやすいです。

 

 

特に湿気の影響で、

いつも以上に身体が浮腫みやすくなる患者さんには、

 

このツボを活用して、

心身共にスッキリとさせてあげてください♪

 

P.S.

ツボ以外にも、

認知症状に特化したアプローチ法を

 

これでお伝えしています。

今なら100円でゲットできるんで、

今すぐチェックしてください😊

詳細はこちら

祖母の近況

From:佐々木 祐也

久しぶりに
僕のばあちゃんの話をしようかと。

なんかね、
先月ぐらいに僕のイメージ
どんなふうに思ってくれてるんですか〜って

軽いアンケートを取らせてもらったんですけど、

そこでけっこう挙がってたのが
おばあちゃんの話が印象的だったって。

…そうなんです。
実は母方の祖母がきっかけで
僕は認知症というものを知りまして。

写真は本人なんですね〜😊

大阪のとある施設に入所してまして、

最近あんまり話題にしてなかったんで、
紹介と経過について。

ついこの前、
ちょっと会ってきたんですけど、、、

https://youtu.be/gnUbAk2Aw1M

 

P.S.
おばあの入所してる施設でも
レクの一環で
体操をやっているそうです!

もし他にレクとして
こんなものを取り入れると
改善にとっては良いですね〜

 

あなたの施設でも
これぜひ使ってください😊

詳細はこちら

ほとんどが知らないお白湯の話
From:大石峰丈

水の知識として沸騰させるのは
オススメしてないんですよ。

先週、会話の中で
「水道水を直接飲みたくない!」

という方で
塩素が気になるので
いつも水道水を沸騰させてから
冷まして水を飲んでいるとのこと。

実はこれ、
塩素以外のことを見落としています。

水の量を増やしましょう!
と提案すると
寒い時期にはお白湯でもいいですか?
って聞かれることがあります。

あんまりオススメはできません。
その理由はこちら

↓↓↓
知らない間にやってるヤバいこと

From:大槻香奈

事務所より、、、

 

いつものコミュニティーの中で生活していると

それが当たり前になってたりして

周囲と比較して初めて気づくことも多いです。

 

 

例えば、うちの家では、ポン酢は存在しません。

なので、いつ使うかもわからないし、必要性を感じませんでした。

 

当然、一人暮らしを始めたときも、冷蔵庫にポン酢はありません。

 

ある日、うちに友達が集まって、鍋をしたとき、

「ポン酢どこー?」

と聞かれ、初めて気付くわけです。

 

「え?鍋にポン酢?」

「当たり前やろー。鍋はポン酢いるやろ」

 

当たり前やろ、ありえへんみたいに言われましたが、

私からしたら鍋にポン酢はなくてもいいんです。

 

 

 

 

自分の常識が相手の常識とは限らない。

 

 

特に仕事や、入ってるコミュニティーが違うと顕著に出てくるのかなと思います。

 

 

 

今回は、おそらく、医療・介護系の人なら常識だけど

一般の人にはあまり知られてないこと。

 

それゆえに内臓機能の低下を促してしまっているかもしれないことの話です…

 

失敗例はこちら

From:佐々木 祐也

 

失敗しました。

これじゃあ評価ができない、、、

 

ん、どした?何や??
って思いますよね笑

実は、通ってくれている患者さんの
脳の検査をとったんですけど、

そのやり方がきちんとできずに、
正しく状態を測れなかったんですね💦

 

何をしてしまったかというと、

出した問題に対して
「補足説明をした」ということ。

 

…え、それだけ??
って思うかもしれませんけど、
それだけでもよくないんですよ。

何でかというと、、、

 

P.S.
評価ってやっぱり
症状の改善に重要ですね😊

でも、もしあなたが
症状に特化した改善の方法を
知りたいとしたら、、、

もしかすると、これがお勧めかも。
今なら100円でお渡しします🙋‍♀️

詳細はこちら

睡眠の質を向上させる寝る姿勢はコレ

From:四十内 健太

 

富山県の治療院より、、、

 

今日は、睡眠の質を向上させる

寝方をお伝えします!

 

認知症改善において、

睡眠の質って重要なんですよね。

 

睡眠の質が悪いと、体の疲れも取れず、

翌朝の集中力や注意力も悪くてなってしまうので、

中々改善に進まないことがあります。

 

なので、コレだけ認知症患者さんに

アドバイスしてみてください!

 

この寝方に変えるだけで、

睡眠の質が改善する1歩になります。

 

P.S.

あなたの施設では、

どんなレクをしていますか?

 

日中しっかりと動くと、

その日の睡眠の質も上がるし、

やり方によっては

症状の改善もしっかり狙えます😁

 

 

例えば、、、

続きはこちら

記憶力の限界 20分で43%忘れる

From:大石峰丈

「人は忘れる生き物」って
聞いたことありませんか?

僕は学生の頃、
勉強ができないことを
それで正当化してましたが…

今思うと残念な人ですね。笑

そもそも
「人は忘れる生き物」って話
どっから出たかというと

ドイツの心理学者
ヘルマン・エビングハウスによって
提唱された忘却(ぼうきゃく)曲線という
時間の経過と記憶の定着をグラフ化したら

20分後には42%を忘れ、

1時間後には56%を忘れ、

1日後には74%を忘れ、

1週間後には77%を忘れ、

1ヶ月後には79%を忘れる。

認知症の方やと
どうなるのだろうか?
詳しくはこちら
↓↓↓

https://youtu.be/0ALH-4q6fuo

卓上療法の間違った思い込み

卓上療法で一番よく使う課題、

計算問題。

 

やったことありますか?

熱心な人なら、すでにやっていると思います。

 

さてこの計算問題。

 

ただやるだけでは、効果が半減してしまいます。

 

きちんと勉強している人なら、

マンツーマンでやった方が良いんだよね〜

早くやるのが良いんだよね〜

時間測ると良いんだよね〜

とすぐに答えられるかもしれません。

 

 

もちろん、それも正解です!

 

あともうひとつのポイントがあって、それは

〇〇しても良い!

 

 

これ、あなたはわかりますか?

 

 

辻村さんは改善に向かっていきやすいタイプです。

From:佐々木 祐也

 

辻村さんです。

 

養成講座の参加者さんで、

この前セミナーのお昼休み中に

 

ちょっと雑談がてら

喋ってたんですね〜🙋‍♀️

 

 

辻村さんは医療とか

介護関係の方じゃなくて、

 

家族や周りの方に使っていくために、

勉強してくれてるんですね!

 

 

そんな辻村さんの

認知症に対する考え方を聞いていると、

 

これは、かなり改善に向けて

いち早く進めていける方やなあ〜

と、思ったんですね😊

 

P.S.

こんなメルマガを読んでいるなら、

症状を改善させて、

今の生活を良くしていくこと。

 

あなたは、家族として

それを望んでいるでしょうね😊

 

実際、改善した方達は

その生活がどう変化したんでしょうか??

 

許可をもらって、

そのリアルな声を公開しています!

ここから確認する

この3つの危険なサインを見逃すな!

From:四十内 健太

 

富山県の治療院より、、、

 

今日は、脱水症状から見える、

3つの危険なサインをお伝えします!

 

きっもあなたは認知症改善において、

水の必要性はご存知かもしれませんが、

 

目の前の認知症患者さんは、

水が足りている状態なのか…?

 

それを見極める方法にもなります。

 

 

特にこの3つのサインは、認知症患者さんから見逃さないでください。

 

P.S.

水を飲むこと一つでも、

症状が改善することは大いにあります!

 

実際LAPREに来られた患者さんが

どのように改善したのか?

 

ご家族さんのリアルな声を公開中です😊

ここからアドレスを入れてください