改善したいなら鼻呼吸にするべき理由

普段の呼吸は鼻呼吸で!

 

 

このメールや動画を見ているあなたなら

すでに知っていることだと思います。

 

 

ではそのことを利用者さんに伝えて

「なぜ鼻呼吸がいいの?」

と言われたとき

あなたはその理由を答えられますか?

 

 

きちんと答えるだけで

あなたは信頼される治療者になれるでしょう、、、

 

 

もし答えられなかったら

続きをみてください。

 

遠慮は認知症を改善させる?

From:佐々木 祐也

 

僕、患者さんと接してて

 

患者さんにはとにかく優しく、穏やかにとか

無理をさせないようにとか

 

それを第一に意識して接したりはしてないんですね。

 

まあ、とにかく常に厳しくスパルタでやってる!

…というわけでもないけど(笑)

 

変に波風立てない、

当たり障りないようにとかしてても

改善には進んでいけないと思うから。

 

まあ、賛否両論あるんじゃないかとは

思いますけど(^^)

 

P.S.

もしあなたが認知症で悩む

「家族」の立場なら

特別なお知らせがあります。

これ、25日(金)まで

認知症改善の極意。家族の症状に悩まされているあなたへ

From:四十内 健太

 

治療院より。

 

家族の認知症に悩まされているあなたへ。

 

あなたは家族様が認知症になったことで、

何に悩まされていますか?

 

きっと症状ですよね?

 

そんな、症状に悩まされ続けているあなたに、

認知症改善の極意をお伝えします!

 

P.S.

お母様のその症状、

解決したいのに外へ連れ出せないなら、、

こんな方法もあります!

【訪問リハをしているあなたへ】家族を慰めるな!

 from:高松 英嗣

事務所より

 

学生時代を思い出してください。

「優しかった先生」

「厳しかった先生」

 

思い出に残っているのは「厳しかった先生」だと思います。

厳しかった先生が愛情を持ってあなたに

叱っていた場合、、、

 

その時は辛くても、

先生が叱ってくれたから

良い結果がうまれたことや後々納得できることがあります。

 

逆に優しいだけの先生は

正直、よく覚えていません笑

 

認知症改善に向けて

治療しているあなたも本人や家族に対しては、

愛情をもった厳しい先生になって指導してください。

 

指導している時、本人・家族の表情を見て

慰めたくなるかもしれませんが、

そこはプロとして接してください。

 

全ては、、、

本人と家族の笑顔を蘇らせるために!

 

Ps.

大好評!

『オンライン診療ラプレゼミ』

前回見逃したあなたへのラストチャンス!

https://www.jdr-association.com/laprezemi

22日(火)まで

9割が間違ってる認知症家族のアドバイス

ご家族が言うことを聞いてくれない!

 

ここまで露骨ではありませんが
病院で働いていた時に
聞いたことのあるセリフです。

 

なぜこんなことが起こるのか?

 

残念ながら、
認知症のご家族はアドバイスを

して欲しいと思っていないことが多いです。

決してアドバイスをしたら
駄目だとは言いませんが

 

アドバイスを受け入れられる状態か?
それを判断しなければいけません。

 

だったらどうすればいいのか?
その答えがこちら

話し方で自律神経を整えよう!

from:若狹一弘

リハビリテーションルーム

 

認知症の方は自律神経も乱れている方が多いです。

しかしこの御時世、認知症の方に限らず

多くの方が、自律神経の乱れを生じています。

 

自律神経を安定させることは、安定したパフォーマンスの

発揮に繋がりますが、話し方一つで自律神経が左右され

パフォーマンスにも影響してきます。

 

今回は、話し方から自律神経を整える方法をお伝えします。

↓↓↓ 

 

Ps.

限定価格でも申し込みは

今日まで!

改善率96,7%以上のノウハウを教えます。

http://jdr-association.jp/seminar/startup/

 

#認知症 #認知症改善 #認知症リハビリ #認知症トレーニング

あなたが考える症状の原因はどれ?

症状や改善の方法について話していて、ひとつ気になることがあります。

 

それは、原因は1つ(多くても2つくらい)に思われてしまうことです。

 

 

ある1つの症状、

例えば忘れるということでも

言ったことを忘れるのと

聞いたことを忘れるのと

人の名前を忘れるのと

全部原因は異なってきます。

 

 

もちろん、それに当てはまらない人もいます。

 

私もつい忘れがちになりますが、

原因は多種多様、

人によっても異なることを常に頭に置いておかないといけません。

 

この思考を持つこと

From:佐々木 祐也

 

知ってました?

 

コロナが増えたことによって

逆にめちゃくちゃ減ったことがあるという。

 

僕も知らなくてですね、、、

これは認知症とも関係ありそうだな、と。

 

あ、直接的には関係ないですよ?

でも、この考え方は重要だなあ思うわけです(^^)

 

P.S.

もしもあなたが家族として

お母さんを「治療院に連れていきたい」なら…

ここで相談してください

睡眠障害になると増加する厄介なもの

From:四十内 健太

 

治療院より。

 

認知症改善において、

睡眠の質を良くすることは、非常に大切です。

 

もしあなたの目の前の認知症患者さんが、

昼夜逆転していたり、眠りが浅く、

夜中に何度も目を覚ましている生活をしていると、

 

認知症改善に厄介な、とあるモノが増加してしまいます。

それは…

 

P.S.

何度も同じことを聞いてくる

そんな無限ループから抜け出しませんか?

詳細が見れるのは今日まで

本当にもの忘れ?思い込みじゃない?

 from:高松 英嗣

事務所より

 

もの忘れ

認知症といえばコレです。

しかし、

「常識的なこと」

「一般的なこと」

が思い込みを生んでいることはよくあります。

 

僕の事例の方でもあったんですよ。

「同じことを何回も聞いてくる」

「さっきやたことを忘れる」

という症状がありました。

 

僕は海馬の機能低下と断定して治療しました。

しかし、、、

思ったより改善しなかったんです。

「あれ?おかしい」

と思って、岡本さんに相談したんですよ。

 

そしたら、

思わぬ盲点がありました。

 

これは、数年前に僕がやってしまったことです。

認知症の治療を始めたばかりの

あなたは是非、

僕のようにならないよう観てください。

 

Ps.

あなたが認知症について知ること!

それが、、、

お母さんを改善させる方法です。

https://www.jdr-association.com/zoom-seminar

※明日まで

1 2 3 4 5 6 20