from:高松 英嗣

スタバより

 

すぐに落ち込んだり。

すぐに喜んだり。

喜んだと思ったら…やっぱり悲しんだり。

結果に感情が左右される人生…

 

もう嫌ちゃいますか?

 

認知症の人が忘れず覚えていたら、あなたは喜ぶ。

やっぱり忘れてたら、あなたは悲しむ。

正直、疲れてるでしょ?

 

僕もですね、認知症改善に取り組み始めた時は

一喜一憂してご家族と感情的になってました。

一喜一憂すればするほど、改善が遅くなちゃってました。

 

改善が遅くなる理由は感情が入り過ぎて、

・相手との摩擦を起こす。

・問題点が分からなくなる。

 

コレからお話しすることは超〜〜基本的なことです。

でも、あなたはやっていますか?

特にスタートアップセミナーをまだ受けていないあなたに言いたい!

コレをやっていますか?

(もうえぇっちゅうねん!)

 

一喜一憂するあなたへ!

確認してください。

https://youtu.be/NAQjP8h8n5Q

 

PS.

今なら、、、

行動心理術も学べます

https://anshin.jdr-association.jp/startup-b

特別案内は23日(水)まで

1ヶ月の変化の理由

オンライン改善サポートで担当している方の話です。

 

ほとんど寝てばっかりだったのに、たった2ヶ月デイサービスも休まなくなり、料理をするまでになりました。

本当に、ここまで大きく改善したのは家族さんのおかげです!

 

 

始めて1ヶ月で起きる時間増えてきたぞ!と感じていたら、

その1ヶ月後にはさらに驚きの変化が!!

 

 

最初は座っているのですらしんどそうな顔だったのに

久しぶりに見た顔はちゃんと化粧してて

笑顔で手を振ってくれるというサービスっぷり!!!

 

 

本当に、家族さんのおかげです。

あとはちゃんと伝えたことをやってくれた

これが大きいです。

 

 

2人の営業の話

From:佐々木祐也

 

想像してください。

 

ちょっと買い物に出かけた時、

そこでたまたま出会った

2人の店員さん。

 

片方は元々目的があって入ったお店の女性店員Aさん。

もう片方はなんとなくフラッと立ち寄ったお店の男性店員Bさん。

 

 

Aさんのお店では目的があった僕。

でも、並んでいる商品の中でどれにしようか迷ってしまいました。

その時にAさんが僕のところに来て、

「これは〇〇がいいですよ〜」

「この商品は〇〇がいいですね〜」

「この商品は〇〇がメリットで〜」

迷ってる商品それぞれのお勧めポイントを丁寧に言ってくれました。

 

Bさんのお店はフラッと立ち寄っただけ。

そんな状態の僕に、

「〇〇に興味ないですか?これってめちゃくちゃ良いですよ!

▲▲が□□で、だから買った方が良いですよ〜!

しかも今なら少し安くしといますし〜、、、」

…まあまあ押しが強い笑

 

あなたならどうします?

Aさん、Bさんのお勧めで

どっちの商品を買いますか?

 

もしくは、どっちも買う?笑

 

で、結果僕はどうしたかというと、、、

 

P.S.

動画の内容は、
水を飲ませる以外にも、
食事に関しても使えますね😊!
まず、話をする前に
あなたが食に関する
知識をつけましょう〜
無料で資料を
プレゼント中です✨
  ↓

ダウンロードはこちら

座りながらでもできる、猫背&腰痛の改善体操

From:四十内健太

 

治療院より。

 

今日は、普段立つことが困難な方でも実践していただける、

猫背&腰痛の改善体操をご紹介します!

 

少し前の動画で、立って行う猫背&腰痛の体操をご紹介したところ、

車椅子の方や、立つ事が難しい方に向けた

体操のやり方のリクエストをいただきましたので、

今回の動画でご紹介します。

 

体操を行う際の注意点もありますので、

しっかり守って実践してみてくださいね!

 

P.S.

腰痛のテクニックの次は、

「もの忘れ」の改善法について

知りたくありませんか?

 

自宅の中で取り組めるように

内容を絞っています。

 

コレ、無料で手に入れられますので

今すぐダウンロードして

実践してみてください(^^)

ダウンロードはこちら

“わかる”と”やる”は違う

from:高松 英嗣

誰もいないスタバより

 

今日は動画なしです。

なので、、、あなたの聴覚を不愉快にはしません。

 

では、本題です。

・反省する

・相手の幸せを考える

・一生懸命に生きる

上の3つについて、大切なことであると“わかっている”と思います。

では、あなたはこの3つを毎日やっていますか?

全ての過程や結果についてできていますか?

おそらくでいていないと思います。

 

じゃあ高松!お前はできてるのか?と聞かれらたら

「僕もできていません」と答えます。

 

大切なことは「できていないことを理解し、今からやる」

という受け入れと決意が必要だということです。

それができれば、今日は昨日よりできるようになるし、

今日新たにできていないことを受け入れ、反省すれば、

今日より明日はできるようになっています。

つまり、死ぬまでこの繰り返しですね。

 

認知症のアプローチも同じことです。

・品種改良された小麦は食べない。

・農薬まみれの野菜は食べない。

・水を飲むこと。

・運動すること。

そんなことは、このメルマガを読んでいるあなたならわかっています。

でも、やっていますか?

おそらく、完璧にはできていないでしょう。

 

正確には、、、“認知症の方にやらせていない”でしょう。

完璧にやるのは無理です。

でも、、、

パンを食べさせないためにおにぎりを作ること

本気で運動療法を提供することはできるはずです。

 

あなたのこれまでの関わり方や治療を振り返ってください。

“わかってる”けど“やってない”ことが多いはず。

しかもその“やってないこと”は、当たり前のことがほとんどです。

 

水は飲んでいますか?

変なもの食べていませんか?

ちゃんと眠れていますか?

体は動かしていますか?

外に出て太陽を浴びていますか?

意味のない薬は飲んでいませんか?

 

今一度振り返ってください!

思わぬ“やっていない”が見つかりますよ!

しらんけど…

(でた!関西人特有の無責任発言!)

 

たくさん言いましたが、あなたが提供していることを今一度振り返ってください。

 

イチロー選手のヒットの打ち方は“わかっている”けど

実際にヒットを打ったことがない高松でした!

 

PS.

当たり前のことから、

応用的な施術を実施しています。

https://anshin.jdr-association.jp/dm-t2

口呼吸 まん延注意報!

from:若狹一弘

「リハビリテーションルーム」より

 

 

認知症改善に必要な呼吸法「鼻呼吸」

 

普段から患者さんや利用者さんには、鼻呼吸を実施してもらっていますが、

そんな重要な鼻呼吸が今、多くの方々において減少傾向であり、

口呼吸が激増している事態が発生しております。

今の状況が生んだ弊害とも言えますが、結構、

意識していないまま口呼吸を蔓延させています。

そして、口呼吸は、認知症や、様々な疾患や症状を引き起こしていきます。

感染対策という視点からも鼻呼吸がベストです。

 

という訳で、

今一度、全集中!「鼻の呼吸」

続きはこちらへ

↓↓↓

 

 

#認知症 #認知症改善 #JDR #LAPRE

 

あなたはどっちになりたい?

あなたはどっちになりたいですか?

 

A:そこそこ、それなりに改善できる人

B:その人にバチッとあったアプローチができて、めちゃくちゃ改善できる人

 

 

 

Aかなと思う人は、これ以上見なくて良いです。

水飲んで、運動して、卓上療法をやれば、それなりに改善できるでしょう。

だからとりあえず、頑張ってやってみてください。

そこそこ良くなると思います。

 

 

B!と思う人は

おめでとうございます。

めちゃくちゃ改善できる人に近づきました。

 

ただし、先に言っておきます。

頭痛くなりますよ。

めちゃくちゃ改善できるようになりたいなら、めちゃくちゃ考えないといけません。

 

 

奥が深いです。

徹底的に評価し、徹底的に考えなければいけません。

改善したい人に関わる限り、この先ずっと、です。

 

 

どれだけその人を考えられるか

どこまで追求して考えるか

です。

 

 

そこまでできるぞ、と言うなら続きを見てください。

これで肺を元気に!

From:佐々木祐也

 

たまにはちょっとぐらい

テクニック的にためになるような

内容を喋ろうか、と。笑

 

とは言え、慣れないことをしようと思ったら

なかなかアイデアは出てこないもんで笑

 

患者さんにこんな悪戯してみたいな〜とか…

あ、今日は夜から会社の人たちとミーティングだ〜とか…

 

終いには、

今日なんでこんな暑いねん!はよ風呂入りたいわ!

 

なんてどーでもいい考えが邪魔してうまくいかない(^^;)

 

そんな時に、ふとこんな考えが。

そんな最近ウチの店に来てくれる患者さんたちを見てたら、、、

 

「肺が弱いなあ〜」と。

 

みんな大体、肺をしっかり使えてないんですね〜

呼吸が浅いし、早い。

 

そこで、今回の内容は肺の活性に決定!

 

いろんな方法がありますけど…

いきなり細かいことをしだしてもねえ。

 

高齢者の方は特にこういったことを

普段意識してしないわけなんで

とりあえず簡単、誰でもできるような方法じゃないと!

 

そこで、おそらく最も簡単でかつ効果的な

肺の活性法をお伝えしますね〜(^^)

 

P.S.

肺は自律神経とも繋がりが深く、

結果的に記憶とも関係してくるんですね。

 

そこで、、、

 

組み合わせるとより良い資料があります!

今なら無料ダウンロードができます(^^)

詳細はこちら

猫背と腰痛を同時に改善する体操

From:四十内健太

 

治療院より。

 

突然ですが、あなたの目の前の

認知症患者さんは姿勢が良いですか?

 

僕の臨床経験上、猫背の姿勢になってる方が

非常に多いんじゃ無いかなーと思います。

 

猫背が定着すると、腰痛が始まるだけでなく、

呼吸が浅くなったり、内臓の機能低下など、

猫背にメリットって無いんですよね。

 

そこで、今回は猫背と腰痛を改善させる体操をお伝えします!

 

P.S.

僕だけじゃない、この協会の中で

こんな認知症の方が改善しましたという

成功事例をまとめたものがあります。

 

あなたの目の前の認知症の方の

改善のヒントになるでしょう(^^)

無料ダウンロードはこちら

運動の拒否をなくす方法

from:高松 英嗣

事務所より

 

認知症を改善するには「脳・内臓・筋・心」が大事!!!

 

我々も6年間認知症改善に取り組み、この4つがポイントと気づきました。

今回は筋と脳に関連するアプローチ法を実施するための準備をお伝えします。

 

筋と脳に関連するアプローチ法とは、運動です。

運動は認知症改善には必須です。

 

そのため、我々がお伝えしている認知症改善法にも運動療法はあります。

しかし、認知症を改善させる運動療法を知っていても、

やる気がなかったり、拒否されたら意味がないです。

宝の持ち腐れです…。

 

今日は、、、しんどくて運動する気がない人へ

運動を行う前にやって欲しいコトです。

コレをすれば、体を動かしたくなる状態になりますよ。

簡単に拒否をなくす方法

https://youtu.be/kBFO1uoeGRU

 

 

1 2 3 4 5 6 39